スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - | by スポンサードリンク

水泳またまた進級

今日、水泳教室で進級テストがありました

2週間前に、進級テストを受けていいよとコーチから言われていました。
今まで「無級」だったのですが、今度は「15級」に挑戦です。

土曜の朝から1時間くらいかけて各級の進級テストを実施。
ちぃもそのなかに混じって受けてきました。



テストの内容は、単にビート板を使ってバタ足で25m泳ぐというもの。
いつもの練習では、プールの横幅の部分を行ったり来たりするだけ。
25mを泳ぐのははじめてです。

でも、練習では、もう15級の内容を先取りして練習しています。
上の級に上がってもすぐについていけるように、ということのようです。

なので、コーチの目から見れば、おそらく25mは泳げるという判断なのだと思います。
余裕ある泳ぎの段階に入った子を進級テストへと促しているように見えます。

午前中に見事、15級に進級したちぃ。
午後のいつも練習の際には、早速、15級のコースで練習しました。

半年前には水に顔もつけられなかったのに。
小学校入学に向けて着々と成長中です

さて、このブログはこの記事を持ちまして終わりとさせていただきたく思います。
長い間、ご愛読、ありがとうございました。
今後のちぃの成長を末永く、見守ってくだされば幸いです。

保育園最後の登園

今日は、本当に本当の保育園最後の登園日

実は、今日は登園させない予定でした。
今週は月曜と火曜のみ登園して、火曜日が最後の予定でした。

でも、保育園の方でも最後だから遊びに来たらと誘ってくれます。

火曜日に一旦、お別れしたのですが、結局、今日も登園しました。
かつて、家で保育するように何度も何度も言われ続けたのに―
最後ともなると、こんなに違うものなんですね…

ちぃも私もしんみりするのが苦手なタチです。
火曜のときにも、今日も、あまり「お別れ」という感じにならずにさわやかにお別れです。

保育園の門扉の裏側には、先日の卒園式の模様がこんなふうに紹介されていました。



また、保育園の建物の一角には、卒園にまつわる品々が飾られていました。



卒園児たちが残る園児たちに贈った卒園製作の品々。



ままごとのおかし。
紙粘土を丸めて作られてます。



針でチクチク縫った球。
これを下の箱のなかに入れます。



この網の目のなかに上の球を入れて遊びます。
球に縫い付ける布を一針一針、ちぃたち卒園児が縫いました。



ポットンおとし。



敷物のように拡げ、ミニカーなどを走らせて遊ぶシート。
壁に貼ってますが、床に拡げて遊びます。
これもちぃは作ったその日には、家でも同じものを作りたがりました。



保育園の出入り口に飾られていたお花。
卒園おめでとうの文字が、涙を誘います。

これで本当にもう保育園には通わないのです。
淋しく悲しい気持ちになりますが、これからのことを考え、前向きに明るく卒園です。

保育園の先生方、長い間、ありがとうございました。

担任だったお二人の先生とも、異動もなく、まだ同じ保育園にいるということです。
ときどき、ランドセルを背負ったちぃと遊びに行きたいと思います

油壺マリンパーク♪

油壷マリンパークへ行ってきました
日帰りできるところですが、今回は一泊してきました。

この1月〜3月まで家族で楽しんだ「泣くな、はらちゃん」の舞台となった三浦海岸。
そのロケ地を見て回るという趣向も兼ねた旅行。

ちぃは、本当に毎週、この番組を楽しみにして俳優さんの顔も覚えました。
主題歌や劇中歌も覚えて、いつも一緒に歌っていました。

番組中に見たような町並みを改めて見て回り、楽しみました。

そして、マリンパークへ。
ちぃは、カメラを持って写真を撮ることに夢中。

下の写真はちぃカメラマンの写真です



なかなか上手く撮れていると思うのは親バカでしょうか



これもキレイです。



サメとアジの群れ。



写真を撮るちぃ。



イルカのショー。



アシカも。



最後には、芝生を駆け回って、お父さんとお相撲

保育園最後の家族旅行でした
- | comments(0) | - | - | - | by み〜な

お絵描き教室の講評会

昨日は、卒園式と謝恩会の合間を縫って、お絵描き教室にも行ってきました

年度末コンクールがあり、その講評会もありました。

1ヶ月くらいかけてコンクール作品を仕上げていました。
作品は額縁に入れて、教室の壁に一斉に掲げられ、先生からの講評を聞く。

ちぃは、構図と色の美しさを褒められました。
去年から成長したと言われました。

先生から、白いところをなくすように言われ続けたこの1年。
その成果は保育園の方で目立ちました。
明らかに他の子の絵と違うのです。
他の子のは白いところがいっぱいなのですが、ちぃのは画用紙いっぱいに色が塗られています。
見ると、すぐに、これがちぃの絵だと分かるくらい。

でも、先生は、それだけではダメだと言います。
 ・先生の言うことを守っているだけでは足りないのです。
 ・いろんな体験をしたら、その都度、感動してください。
 ・たくさん感動できる人が素晴らしい絵を描くことができるのです。

ちぃよりも私の方が胸に染みる言葉。

ちぃにもっともっと、いろんなことを感動して、泣いて笑って怒って、成長してもらいたいです

卒園式と謝恩会☆

今日は卒園式と謝恩会の日

昨日から、落ち着かない気持ちで過ごしていました。

ちぃも、私たち親も、スーツなどで着飾りました。

私はちぃから手渡されるものがあったり、一緒に退場したりで、会場のなかに。
お父さんは、客席の方からカメラマンの役に。



保育証書を渡されるところ。
このあと、保育証書を受け取り、客席に向かって―
「ロックミュージシャンになりたいです。」
と言って着席しました。

客席からワー、カッコイイという歓声が起こりました

あとで聞いた話では、ロックミュージシャンというのは、これまで聞かないものだということ。
なかなかユニークな将来の夢を言ったようです。



ちぃたちの歌や合奏などがあったり、
先生方全員による合唱があったり、
ちぃたちへの下のクラスからの贈り物があったり、
ちぃたちから下のクラスへの贈り物があったり、
本当に盛りだくさんの卒園式でした。

これは、チューリップの鉢植えを私に手渡して退場するところ。
鉢植えは1ヶ月くらい前から子どもたちが植えたものです。
鉢植えには、自分たちで絵も描きました。

子どもたちが、みんなそれぞれに将来の夢を言うときが一番感動しました。
その子らしさが出た将来の夢は、この6年間の保育園でのいろんな場面を思い起こさせます。

控え室に行くと、保育園からのお祝いの品々が用意されていました。



区からのお祝いとして、クラスの卒園アルバム。
表紙はちぃが描いた絵です



中身はこんな感じ。
今年1年の保育園での出来事やイベントが綴ってあります。
みんなと一緒の写真や、ちぃだけの写真などが飾られています。
一人一人違う、手作りの卒園アルバムなんだなと感じました。
先生方の思いのこもった一冊です。



下のクラスの子たちが、卒園するちぃたちに作ってくれた鉛筆たて。
誰かが思いをこめて作ってくれたのだと思います。



ちぃが絵を描いたチューリップの鉢植え



保育園で描いたり、作ったりした、絵や折り紙などの作品が入った袋。
これは毎年、もらっています。



卒業証書ならぬ、保育証書。
これまでは筒状だったらしいのですが、今年のは、こんな形。



中身はこんなふうに本格的なもの。
これを上に掲げて「ロックミュージシャン」と言ったんです。

園庭に出て、みんなで写真を撮ったり、じゃれあいをしたり。
最後のお別れを楽しんでいました。
(最後とは言っても、月曜日から1週間、みんなまだ保育園へ行くのですが―)

一旦、帰宅して、夕方からは謝恩会

隣町の居酒屋での謝恩会です。
もっと早い時間に企画していたのに、先生方の都合がつかず、夕方から。

今年のクラス代表の方たちが骨折ってくれたおかげで、盛会となりました。

子どもたちに事前に描いてもらった絵が壁に貼られていました。
それを親が見て、自分の子どもが描いた絵を当てるという趣向。
ちぃの絵は特徴的なので、すぐに分かりました。

子どもたちは担任の先生お二人から一声ずつ掛けてもらって、記念品をもらいました。
記念品はこちら。



定番の鉛筆。
ちぃの名前入りです。



ほかにも、こんなプロフィール・アルバムをクラス代表の方が作ってくれました。

事前に、ちぃの写真数枚と、プロフィールを送ってくれと言われていました。
それをもとに、左側にちぃのプロフィールが作られています。
右側には、絵の当てっこに使われたちぃの絵。
みんなのプロフィールと絵もファイリングされています。
本当に記念になるというか、思い出になるアルバムです。

遠くへ行ってしまうお友達に、残るお友達を代表して、一人の子がお手紙を読む場面も。
先生方お二人のスピーチもありました。

謝恩会にはあまり尽力できませんでしたが、本当によい思い出になりました。

まだなんだか、ちぃが卒園する、小学生になるということが、今ひとつ実感できませんが…

みなさま、ありがとうございました
イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

学習机を買いに☆

今日はちぃの学習机を買いに行ってきました

学習机は、必ずしも入学式に間に合わなくてもいいと考えていたのですが―
そろそろ見に行ってみようということでお店に行ってみました。

いろいろな机と椅子に、試しに座って勉強してみる真似っこをするちぃ。

気に入った机が見つかりました。
聞いてみると、その机は、ちょうどいいタイミングで納品されるというものでした。
入学式の前に我が家に届くそうです

まだ卒園式もしていないのに、部屋の大掃除をしたり、
ちぃの遊び道具の配置換えをしたり、
これから大変です

ランドセルが来た!

ランドセルがついに来ました



3月下旬になってのランドセル。
購入がギリギリ過ぎた気がしますが、これでようやくホッとしました。

これから、まだまだ入学準備のいろいろを買いに行かねば

ちぃも嬉しそうです

ドラえもんの映画

今日は、私と二人で、この春のドラえもんの映画を見に行ってきました

この春のドラえもんの映画に合わせて、テレビでは、もともとの金曜日に加え、日曜日にも放映。
ちぃも、毎週2回、ドラえもんが見られて喜んでいました。

映画館へ行こうと言うと、大喜び。
こんなにドラえもん、好きだったっけ と思うほど。



映画館では、上映後、子どもたちとドラえもんとの撮影タイムというサービスがありました。

ちぃも、一緒に撮ってきました

ちぃは、ドラえもんに「ねずみ」と言ってみたそうです。
ねずみが嫌いなのだから、驚いたり、慌てたりするかと思ったそうです。

でも、「中の人」には通じなかった…

順番待ちをしている親子がたくさん、いるので、それどころではないのです。
話しかけられるとも思ってなかったでしょう。
周りにいたスタッフさんに注意されただけでした

まだ、「中の人」とか、本当に分からないのかもしれません。

再び自転車教室

昨年の11月以来、3度目の自転車教室です

2度目の自転車教室が終わったあとにも、また来たいと言っていたちぃ。
でも、もう乗れるようになったんだからと、家の近所で何回か練習していました。

我が家の自転車は、まだちょっと、ちぃには大きいサイズ。
自転車教室のように、ジャストサイズではありません。
その上、一度、転んで怯えてしまいました。

それ以来、また自転車教室に行きたい病が始まってしまいました。

というわけで。
またまた、自転車教室です。



朝、早くに起きて、番号札をもらって手続き。
今日は、午前中のクラスに入れました。

ご覧のように、もう最初からス〜イスイ

直線はもう大丈夫。
カーブで曲がるところが、まだ苦手のよう。
でも、見る限りでは、かなりスイスイこいでいます。

もう一度、自転車教室へ行きたいという気持ちは叶えてあげました。
自分でも、納得いくまで練習したことと思います。
これで自信もついたかな

あとは自分の自転車で、自分から練習したいと言ってくれればと思います。

最後の遠足♪

今日は、幼児クラス合同の遠足
もう何度も行っている光が丘公園へ行きました。

今回は、我が家で行っても、保育園でも、まだ足を踏み入れたことのなかった場所へ。

ターザンロープがあったり。
アスレチックの遊具があったり。
くもの巣のようなロープタワーがあったり。

どんぐり拾い、小枝集め、水遊び、だるまさんが転んだ…
みんな、思い思いの遊びをしたようです

行きも帰りも、4歳児クラスの子の手を引いて、お兄さん、お姉さんぶりを発揮。
本当に大きくなりました。

思えば、2年前には6歳児クラスの子に手を引かれて遠足に行ったのでした。

最近は習い事が増え、週末のお休みが予定ぎっしり。
光が丘公園にも、その他の大きな公園にも行かなくなってしまいました。

でも、久しぶりに家族で光が丘公園へ行きたいです

イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (JUGEMレビュー »)
おかざき けんじろう,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

まり
まり (JUGEMレビュー »)
広瀬 弦,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

んぐまーま
んぐまーま (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 大竹 伸朗

お気に入りグッズ

最近の記事

記事の種類

過去の記事

コメント

トラックバック

ブログ内検索

書いてる人

リンク

その他RSSなど

いくつになったの?


*script by KT*

アクセスカウンター

携帯でも

qrcode

ブログ元

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links