スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - | by スポンサードリンク

100まで数える

最近、お気に入りの絵本。



『100かいだてのいえ』(いわいとしお作、偕成社、2008.6)

「ケーキだよ」とお絵描きして見せてくれたのは、この絵本に出てくるロールケーキ。

「緑のスパゲッティが食べたーい」と言うので、バジルソースのスパゲッティが最近のお気に入り。
それも、この絵本に「緑のスパゲッティ」が出てくるから。

絵本のなかの建物は、100階まで数字入りで描かれています。
その数字を一つ一つ言えるかなと、数字の暗誦。

最近、カレンダーを見ながら、「31」まで数字が読めるようになりました。

数と言葉の組み合わせに気づいたみたいで、「31」以降もパターンとして言えそうでした。
なので、この絵本を使って言ってもらったところ、見事、読み上げることができました。

多少、私がお手伝いして教えることもありますが…。

それ以来、就寝前の読み聞かせは、この絵本が続いています。
絵本 | comments(0) | - | - | - | by み〜な

マックスが好き☆

最近、新幹線のマックスが急にブームになりました。

それというのも、最近、買った絵本の影響です

「しんかんくんのパンやさん」

「しんかんくんのパンやさん」(え・さく のぶみ、あかね書房)

「しんかんくん ひっこしする」

「しんかんくん ひっこしする」(え・さく のぶみ、あかね書房)

本屋にちぃを連れていったとき、ちぃが自分で選んだのが、この2冊。
自分で選んだから大のお気に入りなのか、マックスに似た絵だから選んだのか…。

とにかく「マックスだ〜」と言って喜んで手にとって、家でもこれを読むときは、プラレールのマックスを手に持って聞いています

実は、この2冊を手に入れる数日前にも、アンパンマンの絵本を手に入れていました。
でも、アンパンマンよりも、しんかんくんにはまっているちぃです

しんかんくんが作るパンは「しんかんくんパン」。
なんだか普段の「ちぃ語」に似ていて、ちぃにも親しみやすいのかな、という気がしました
絵本 | comments(2) | - | - | - | by み〜な

新しい絵本

今週、お父さんが今のちぃに相応しい、新しい絵本を買ってきてくれましたおてんき

買ってきてくれたのは、この2冊。

せんろはつづく

「せんろはつづく」(文・竹下文子、絵・鈴木まもる)

うずらちゃんのかくれんぼ

「うずらちゃんのかくれんぼ」(きもと ももこ)

これが大正解で、はまるはまるびっくり
毎晩のように、お布団で寝る前、読んでと催促。
日によって、繰り返しを求めたり、一度ですむ日もあったり。

絵本を読んであげると、電気を消したあとにもスムーズに寝る気持ちになるみたいで、寝る前にかなり落ち着きを保てるようになりましたポッ

これまでは、はしゃいでしまっている日には、ベッドの上でトランポリン遊びや、ダイビング遊びが始まって大変だったのですが…たらーっ

就寝前の絵本の読み聞かせの威力のスゴさを、今さらながら、実感する今日この頃ですおはなよつばのクローバー
絵本 | comments(0) | - | - | - | by み〜な

最近、お気に入りの絵本

かな〜り久々に絵本紹介ですたらーっ

基本的に、ちぃはあまり絵本を好む方ではなかったというか、オモチャ扱いというか…たらーっ

こちらが絵を見て何かを語ったり、手を出したりすると、もうそれだけで拒否。
ただ、カバーを引きはがして、イタズラするだけの日々もひやひや

自分がページをめくり、好きなようにデタラメにおしゃべりしたいらしいひやひや

そんなちぃなので、こちらもあまり絵本を熱心に読む感じではなくなっていました。

でも、最近、お父さんが絵本誘導作戦を開始。
オモチャにするだけの興味はあるので、絵本を散らかすこと散らかすことイヒヒ

そんななかで、うちにいくつかある絵本のなかでも、最近のちぃのお気に入りが分かってきましたポッ

『ぴっちゃんぽっちゃん こねこのプチュ絵本』(accototoさく・え)

『ぴっちゃんぽっちゃん こねこのプチュ絵本』(accototoさく・え)

まず、表紙のネコと雨を「にゃーん、にゃーん、あめ、あめ」と言って、引っ張り出します。

なかを開くと、アリさんやチョウチョウさんが描かれていて、今のちぃがはまりやすい内容。

やっぱり時期にあった絵本ってあるんですねおはなよつばのクローバー

『しろねこ しろちゃん』

『しろねこ しろちゃん』(森佐智子文、MAYA MAXX絵)

妊娠中、絵本をいくつか買って、胎教と称して、お腹に向かって読み聞かせをしていたのですが、その頃、手に取る絵本と言えば、ネコの絵本ばかり。

どうしても、自分が愛着の湧くものになってしまう傾向がたらーっ

その中の一つがこれ。

『しろねこ しろちゃん』(森佐智子文、MAYA MAXX絵)

アマゾンのブックレビューで、「みにくいあひるの子」のニャンコ版みたいだと書いている人がいましたが、まさにそういう内容の本。

お母さんも兄弟たちも、みんな真っ黒のネコなのに、自分だけが白。
どうしておや? と一生懸命、黒くなろうとするしろちゃん。
でも、最後には、白い自分に自信を持てるようになる結末が…。

0歳児向けの絵本ではないけれど、あたたかい気持ちにさせてくれる絵本です。

特に、白と黒のネコのお話は、我が家のく〜りんが白黒ネコなだけに、身近な感じがします。

ネコの絵本と言っても、白黒ネコの絵本ばかりなんですたらーっ
というか、白黒グッズ、収集してますわーい(犬とかシャチのぬいぐるみ)。

ちぃにはまだ早いと分かっていても、ときどき読んだりしてます。
結構、それなりに見てくれるし、白と黒の色を教えるのにいいかも!?

MAYA MAXXの絵もいいです。

CharaのCDジャケットとか手がけている人で、なんとなく見ていると和んできます。

対象年齢は0歳児ではないけれど、0歳児にオススメしてもいいんじゃないかと思える絵です。

谷川俊太郎の絵本

最近、手に入れた谷川俊太郎の絵本。

『ぽぱーぺぽぴぱっぷ』(おかざきけんじろう絵、谷川俊太郎文)一つは『ぽぱーぺぽぴぱっぷ』(おかざきけんじろう絵、谷川俊太郎文)で、クレヨンハウスの本です。

前にご紹介した『んぐまーま』と基本的に同じ趣旨の絵本で、ぱ行の音をデタラメに並べた、意味をなさない文字の羅列といった内容です。


ただ、『んぐまーま』に比べると、ぱ行の音って、自分で何も見ずに適当に即興で口走ってしまった方が言いやすいかなという感想を持ちました。

でも、絵本って、ただ耳だけで「聞く」ものではなく、目で「読む」「見る」要素も大きいので、おかざきけんじろうの、ちょっと抽象的だけど、いろいろに物語を作れそうな絵を見ながら、読み聞かせるのは、赤ちゃんにとっても刺激的で面白いのではないかなと思います。

ちなみに、おかざきけんじろうは、評論の方で知っていた人で、こんな絵を書く人なのかぁと、ちょっと新鮮な驚きがありました。

『まり』(谷川俊太郎文、広瀬弦絵)もう一冊は『まり』(谷川俊太郎文、広瀬弦絵)、こちらもクレヨンハウスの本。

なんだかクレヨンハウス好いてます。

回し者みたいですねたらーっ


この絵本は、丸いもの=まり、の転がる様子が、「ころん」とか「ぽとーん」とかという擬声語で表されていて、丸いものの性質が言葉と一緒によく伝わってきます。

私は、ちぃと一緒に本を読んだ(見た)あと、丸いオモチャを転がしながら、「ころん」「ぽとーん」と言って、引き続き遊んでしまいます。

絵本と現実が地続きって感じで面白いです。

オススメ絵本

『んぐまーま』(大竹伸朗絵、谷川俊太郎文)リクエストがあったので、私のオススメ絵本の紹介です。

絵本好きですが、まだそんなに数はない方かも。

今、うちにある絵本のなかで、イチオシを決めろと言われても、なかなか一つにはしぼれないないのですが、かなり好きな一冊がこれ

『んぐまーま』(大竹伸朗絵、谷川俊太郎絵)



タイトルの「んぐまーま」も意味不明ですが、「うやむやむ なむばなならむ」などの意味不明の言葉、というよりも、ひらがなの羅列のみ。

全く「意味」というものを示すことのない、ただの記号。

赤ちゃんに言葉を教えていくのも重要なことかもしれないけど、赤ちゃんの、言葉以前の言葉の世界に限りなく近づこうとしているかに見える一冊です。

さすが谷川俊太郎拍手

単純に音だけを楽しむことができるし、読むときどきによって、いろんな読み方を試すことができる面白さがあります。

意味を追うだけが面白いわけではないということ、言葉・記号そのものの面白さに、大人も気づける面白さが、私は好きです。

これは、以前にも書いたのですが、クレヨンハウスのブッククラブから届いたもの。

このブッククラブをプレゼントしてくた友達に感謝です。
1

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (JUGEMレビュー »)
おかざき けんじろう,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

まり
まり (JUGEMレビュー »)
広瀬 弦,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

んぐまーま
んぐまーま (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 大竹 伸朗

お気に入りグッズ

最近の記事

記事の種類

過去の記事

コメント

トラックバック

ブログ内検索

書いてる人

リンク

その他RSSなど

いくつになったの?


*script by KT*

アクセスカウンター

携帯でも

qrcode

ブログ元

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links