スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - | by スポンサードリンク

トゲ事件!!

昨日、七五三のイベントの途中で、トゲ事件なるものが発生

ちぃの右手の小指の下あたりに、ちょっと大きめのトゲが刺さってしまったのです。

大人なら、自分でとげ抜きなどを使って取り除いてしまうところですが―

トゲが刺さるのも初めてなら、とげ抜きでトゲを取るということも初めてのちぃ。
消毒した針でちょっと穴を開けて、とげ抜きで取るという説明を聞いただけで、怯えること怯えること。
針で刺すなんて、痛そうで怖そうで、とんでもない、らしい…

手を見せてと言っても、見せてくれない。
ちょっと見せてくれたとしても、すぐに引っ込める。
泣きわめく。
なだめすかして落ち着かせても、いざとなると泣き出す。

無理矢理やろうとしても、手に力を入れて引っ込め続けているので、危なくて出来ない。

夜に、帰宅してから見てみると、なかが白く膿んできていました。
放っておいてもいいのかもしれない―
でも、トゲ自体、痛いらしいので、抜いてあげたい。

ちぃが寝ている間に、とげ抜きに挑戦してみました。
が、白い膿みを出すことまでしか出来なかった…

今朝になって、ちぃは、トゲのところに注射か何かを指される夢を見た、と言っていました
ごめんね、それは夢じゃないのよ

今日になって、近所の小児科へ行くべく事前に電話してみると、「外科へ行ってください」とのこと
え、親でも出来そうなくらい、些細なトゲなのに
近所の病院で済まず、クルマでわざわざ休日診療している総合病院まで行くハメに。

救急病院というのは、もっと重篤な患者さんで手が足りないというのに。
こんなことで、救急病院のお世話になるなんて。
ほかの患者さんにも、お医者さんにも、申し訳なさすぎです。

で、結局、大人3人がかりで押さえつけて、「待って」という声を無視して無理矢理、とげ抜き。
泣き叫び、「待ってって言ったのに」と、終わったあとも、恨み続け、泣き続けていたちぃでした

でも、終わってみれば大したことではなかったと分かった模様。
「ちょこっと痛かった」とか「怖かったの」とか、いろいろ言っていました。

注射でも泣かないのに。
怖いもの知らずで通っていたのに。
変てこな痛がりを発揮して、親もおじいちゃん、おばあちゃんも、みんなビックリです
(しかし、この痛がりは、たぶん私に似たと思います

発熱ぎみ…

金曜日から、ちょっと熱っぽい感じのあったちぃ。
37.5℃近くの発熱がずーっと続いていました。

昨日は、お絵かき教室やお祭りで、はしゃいでしまったけど、実は熱がありました。
今日も、朝から熱っぽい。

咳も鼻水も出ないし、熱もそれほど高くない。
病院に行くというほどでもないようです。

今日は一日、お家で休養です。

家にあるオモチャを総動員して、じっくり遊びました。
プラレールに、ブロックに、お絵かき、シールなどなど。
テレビの前にお布団を敷いて、ゴロゴロしながらテレビ鑑賞。
風邪で学校を休む子どもみたいです

まあ、たまにはこんな日もいいかもしれない

久々に風邪ひきさん

土曜日、体が熱いなあと思ったら、就寝前に37.9℃ありました

これは大変と、すぐに寝かせました。
眠りが浅く、何度もすぐに目が覚めてしまいます。

夜中に一度、体温を計ったときには38.7℃もありました
以前、何かのときにもらった解熱剤を与えて、翌日の日曜日、休日診療に行ってきました。

せっかくの連休も、おうちで過ごすことに―

抗生物質をもらったので、熱もすっかり引きました。
見た目にも、問題ないようです。

でも、連休明けの今日、保育園に行けるかどうか分からず。
親2人とも、どうしても休めない仕事があります。
最悪の場合を想定して、シッターさんをお願いしてありました。

ちぃにしてみれば、かなり久しぶりに、お家でシッターさんに遊んでもらえるということで大喜び
お昼寝もせず、はりきって遊んでもらったようです。
私が帰ってみると、すでに疲れ切っていました

夜は、消灯すると、すぐに寝てしまいました

風邪は私が家に持ち込んでしまったようです。
私とほとんど同じ症状で、私がうつしてしまったらしい。
(しかし、私は熱は出なかったのですが―)

今後、気をつけねば

高熱&咳の風邪

日曜日(13日)。
高熱を出して、激しい咳をし始め、嘔吐も少ししたちぃ。
咳は先週から少しあったのですが、病院に連れていくヒマがないまま、そのままになっていました。
そして、ついに発熱。
休日診療所に行って、抗生物質をもらってきました。

月曜日(14日)。
心配なので、いつも行く病院に連れていきました。
熱は朝には下がっていたので、インフルでも、嘔吐下痢症でもなく、ただの風邪だというこでした。
痰切りとか、咳止めなどの薬をもらってきました。

火曜日(15日)。
すっかり熱も出ないので、大丈夫と思って保育園へ登園。
しかし、すぐに熱が上がり、38℃を超え、保育園から呼び出し。
お昼には家に帰ってきました。
咳がとにかくヒドい状態なので、保育園のような活動量の多いところにいると興奮してしまい、熱も上がりやすいとのこと。

水曜日(16日)〜
結局、今週一週間は保育園をお休みして、家で静養してちゃんと治すことにしました。
火曜の夜も、水曜も、一日中、熱はなし。
ただ激しい咳をするだけ。
といっても、夜、寝ている間に、この激しい咳のために何度も起きてしまい、寝不足状態。
火曜も、水曜も、今日も、夜は早めに就寝し、朝寝坊させています。

また大ケガ

これから保育園に行こうという出がけに、またまたケガ

ベッドで飛び跳ねていて、足をすべらせ、床に顔から落下。
先月と同じ下唇の内側をケガし、出血

同じ場所に見えたので、慌てながら口腔外科へ連れていきました。
傷の場所は、前回ケガしたところから少しズレたところ。
でも、それでも2針、縫うことに。

先月のときに比べると、血の出方も痛がる様子も、若干たいしたことないように見えました。
それでも病院では2針も縫ったので、お父さんの仕事の予定をどうするかで二転三転。

出張で三重県に行って一泊する予定だったのですが、やめる・やめないで判断に迷いました。
結局、当初乗るはずだった新幹線はキャンセル。
病院から帰ってきて、しばらく経ってから、予定より遅れて出張に行きました。

知人に「子どものケガや病気は何かのサイン」と言われました。
そう言えば先月のケガも、お父さんの出張からの帰還直後の駅で、だった。
今回は、お父さんの出張に行く直前の家で、だった。
どちらも出張中なら「行ってほしくない」サインだと解釈できるけれど…。
お父さんがいるときに起きる出来事。
なんなんでしょう

ともかく、また、お粥と、全ての食べ物を細かく刻んだ食事へ逆戻り。
離乳食状態です。
そして「食べさせて〜」
まあ、先月に比べてケガが軽そうなので、甘えさせてあげましょう。

先月のときには歯みがきができない、ウガイができない、という状態。
それが今回は歯みがきができるので、この点もホッとしています。

一週間後に抜糸。
早く治ってほしいですが、治っても大人しく生活してほしいものです

退屈な療養

一昨日の火曜に、膿を出すためのドレインを抜き、今は糸だけの下唇になりました。

いくらか、見た目にもキレイになってきました。
ようやく欠伸ができるようになったと言って喜んでました。

どこか具合が悪いというわけではないので、体力をもてあまし気味
家のなかで、ピョンピョンしたがるのですが、それをさせないように注意を繰り返す日々。



テレビにも飽きて、熱心にお絵描き中。

何を書いてるのかな



家がいっぱい建っている風景の絵でした。

このあと、この絵は変化を遂げ続け、雷が落ちたり、地面の下に何やら蠢いていたり
賑やかな絵になりました。



夕飯のお粥。

普通のご飯は食べにくいのでお粥です。
煮物のニンジンや里いも、揚げ焼売などを細かく刻んで出してあげたら―

「キュウリは細かくきざまないで、大きいままがいい」
というので、言う通りにしてみると―

「お顔」だそうです

キュウリが目。
里いもがお鼻。
ニンジンでお口と眉毛。
揚げ焼売でほっぺ。

これって、もしかして「キャラ弁」

4歳児の作ったキャラ弁の出来上がり

退屈のあまり、とうとう食べ物で工夫して遊び始めてしまいました。
でも、こんな遊びなら、まいっか

大ケガ

昨日、流血の大惨事、発生

土曜から日曜にかけて、一泊で出張に出ていたお父さんを東京駅までお迎えに行きました。

しかし、テンション高くはしゃいで駆け回り、最後には、すべって顔を地面に強打
口から大出血

すでにお父さんを迎えたあとだったので、お父さんが東京駅の医務室まで連れていってくれました。
私は茫然と立ちつくし、どうしていいか分からず。

応急処置をしてもらって、救急病院へ連れて行くと―
下唇の外側も内側も切れていて、何針も縫う大ケガ。

傷口が塞がるまで、ドレインというものを入れて、中に溜まってしまうであろう膿を出す処置も。

当然ですが、うまくしゃべれない。
物も食べられない、お腹は空くだろうに。
ストローで飲み物を吸い上げることさえもできない。
可哀想に。

というわけで、昨晩と今朝の2回分、食事はスキップ。
今日の昼にようやく、口の横の方から食べ物の小さなかけらを少しずつ入れて食べはじめました。
夕方には、ご飯(といっても雑炊)も少しずつ食べられるように。

化膿のため、熱もときどき出る状態。
しばらくの間、毎日、通院です。

来週は運動会だというのに、それまでに運動できるくらいに治っているのやら…。

早く治るよう、祈るしかない

療養中

今週、一週間、お休みとなったちぃ

実は、保育園に言われて、先月末にアレルギー検査をしました。
そのときの血液検査の結果、偶然、肝機能の数値が異常に高い値を示していたことが発覚。
EBウィルスという肝炎ウィルスに感染したらしい。

ということで、大事を取って、今週いっぱいは家で療養するように言われました。

熱が出たり、風邪のような症状が出るらしいのですが、出ない子もいるとのこと。
ちぃは、全く症状らしい症状が出ていない。
アレルギー検査をしなければ、そのまま知らずに済ましてしまったかもしれない…。

しかも、大人の8割〜9割はすでに抗体を持っているというポピュラーな感染症。

どう見ても保育園に行けそうな様子。
ピョンピョン飛びはねさせないように言われても、抑えるのはムリ

昨日も今日も、ちょっとだけ公園に行って、近所をお散歩して発散。

バイキン公園でブランコ☆

いつも行く近所の公園です。
バイキンマンの形の遊具のある公園。
とうとう「バイキン公園」という呼び名になってしまいました

はじめて遊ぶ公園!

そのあと、踏み切りまで行って電車を見て、はじめて見る公園を発見。
そこでも少し遊んで帰ってきました。

一昨日、病気療養で退屈なちぃのために、お父さんがお土産を買ってきてくれました
以前から欲しがっていたプラレールの有楽町線の車両です。

お誕生日が来たらね、と言っていたのですが、一足早く手に入れることができました。
嬉しくて、毎日、線路をつなげて走らせています

早くよくなるといいね

お腹の風邪?

今日、お昼頃、保育園から電話があり、お昼ご飯のあと吐いたとのこと。

急遽、お迎えに行き、連れ帰ってきました。

実は、昨晩にも家で吐いてしまったちぃ。
夕飯も、いつものようには食べず、「あれ?」とは思ったのです。

そして、今朝もちょっとだけ、吐いてしまいました。

それでも下痢もないし、咳や鼻水もないので、風邪だとは考えずに保育園に連れていったら、保育園でも吐いてしまったようです。

保育園によると、今朝から、他にも吐く子が続出していて、皆さんにお迎えに来てもらっているらしい。
家で吐いてしまったからお休みするという連絡も、たくさんあったそうです。

どうやら、集団感染

ノロかロタか、分かりませんが、その類の感染症のようです。

園長から、念のため病院で治癒証明をもらってくるように言われました。

症状が止まるのが早ければ、月曜には治癒証明をもらって登園、というところですが―

月曜は私もお父さんも、朝早くから仕事があり、病院に行く時間がない。
というわけで、ベビーシッターさんを頼みました。

でも、症状が続いていたら、シッターさんに預けることはできないので、ちぃも家で静養。

早く仕事がしたい、というわけではないけれど、早く元気になってほしいです

とうとう新型インフルに感染

ちぃが、ついに新型インフルエンザに罹ってしまいました

昨日、実は、お父さんの実家から帰ってくる朝、気分が悪い様子だということで、予定を繰り上げて午前中には帰路につき、お昼には帰宅したちぃとお父さん。

帰ってきて、しばらくしてから、発熱しているのに気づきました。
計ってみると、高いときで38,3℃。
でも、大体は37,9℃。

咳も鼻水もほとんどない。

でも、ちょっとぐったりしている様子で、お布団に連れていくと素直に寝てしまいました。
いつもは寝ない、眠くないと言って、お布団に連れていかれるのを嫌うので、これがビックリ。

今日、ホントは保育園に登園する日だったのですが、見送り、病院へ。

それほど重い様子ではないので、ただの風邪だとタカをくくっていたら―

念のためのつもりの検査で、A型インフル陽性。

ただの季節性のA型なのか、新型なのかは、調べないということですが、どうも病院の先生の見立てでは、新型らしいと。

A型の方がもっとぐったりするし、熱ももっと高いはず、ということらしい。
ちぃは病院でもちょっとばかり元気だったので(といっても、いつものちぃに比べればそうでもないのですが…)、新型はこういう感じなのだと説明されました。

これだけ大騒ぎされている新型インフル。
ここまで大丈夫だったので、なんだか、うちでは私もお父さんもちぃも、新型インフルには罹らないんじゃないか、という根拠のない自信がああったのですが、そんなにうまくはいかないものです。

タミフルを処方されました。

でも、吐き気のあるちぃは、タミフルの味のまずさに吐いてしまいました。
食べたものは吐かずに、タミフルだけ上手に吐くのです。

病院の先生によれば、タミフルを飲まなくても放っておいても治るから、時間がかかるっていうだけだから、ということなので、とかく悪い噂のあるタミフルだけに、ま、いっか。

今週の仕事どうしよう―。
目下、親の頭を悩ましているのはこれ。
私も咳はあるし、お父さんも咳と微熱。

明日、お父さんと相談です 

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (JUGEMレビュー »)
おかざき けんじろう,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

まり
まり (JUGEMレビュー »)
広瀬 弦,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

んぐまーま
んぐまーま (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 大竹 伸朗

お気に入りグッズ

最近の記事

記事の種類

過去の記事

コメント

トラックバック

ブログ内検索

書いてる人

リンク

その他RSSなど

いくつになったの?


*script by KT*

アクセスカウンター

携帯でも

qrcode

ブログ元

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links