スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - | by スポンサードリンク

保育士さんについての愚痴

一昨日、まだ本調子でないまま、ちぃを登園させたら、保育士さんに渋い顔され、私もイヤな思いをしたのですが、今日、連れて行くに当たって、また何か言われるんじゃないかと、イヤな予感がしていたのですが…。

案の定でした[:がく〜:]

月曜日に病院で、中耳炎になりかけていて、「すこ〜し赤くなっているけど、大したことない、念のため薬を出しておくけど」と言われていたので、今日のちぃの様子からして、もう大丈夫と思い、沐浴も水遊びも大丈夫と言ったら、「医者の許可がいる、ちゃんと医者に見せてください」って言うし…。

しかも、今、私は、仕事柄、家にいたり、あちこち出歩いたりという生活スタイルに入っていて、職場にはあまり行ってないのですが(なんとかごまかしつつ書いてますが、そろそろ、職業、バレてます? みなさんたらーっ)、それを遊んでいると思っているのか、「余裕があるなら、9時〜4時でお願いします、職探し中の人とか、妊娠中のため、お子さんを預かる場合にも、9時〜4時でお願いしてるんで」って言うのです。

余裕なんか、あるわけないですよ。
別に休職してるわけでもないし、給料はちゃんともらってるし。
「自由業」みたいな仕事への理解ってもんはないんですかね。
サラリーマン、OLしか知らないみたいな対応ですよ、これは。

そもそも、区の保育園では、6時15分までは規定の料金で預かってくれて、それを過ぎるとスポットと言って、7時15分までですが、延長料金が発生するんです。

だから、6時15分までは、文句なく預かってくれるものと思ってたんですよ。
こっちは規定の料金払ってるんだし。

でも、蓋を開けてみたら、0歳児で9ヶ月以前の赤ちゃんは5時までと決まっていて、それ以後の赤ちゃんに対しても、5時が基本で、それを過ぎるかどうかは、保育士さんにとっては大問題らしく、常に5時過ぎるのかどうかをうるさいほどに聞かれます。うんざりするほどです、もう。

それを余裕があるなら4時でって…。

なんだか1時間単位で「値切って」くる感じ。

お金払ってるのに。

4時にお迎えなんて、ちょっと遠いところにいたら、3時過ぎにはもうお迎えの支度に入らなくちゃいけない。

これも、結局、保育士の数が足りてないから、なのかおや?
なんだか、人減らしをしようしようとしているように思えてならない。
実際、5時で保育士さんたちのシフト変更があって、5時以降は遅番ということになっているので、5時を過ぎるかどうかは常に気にして聞いてくるんですよね。
夏休みに帰省や旅行の予定があるなら、それも早めに教えろって言ってきたし、それって、シフト表を作る都合でしょ!?

しかも、4時に迎えに来いとか、5時を過ぎるかどうか言えとか、そういうことを、子どもの体調や生活のリズムとかお昼寝のサイクルとか、崩れちゃったらよくないから、と抜かすんです。
子どもにかこつけてるとしか思えない理由ですよ、これは。
だって、毎日6時15分にお迎えに行っている家の子どもはどう説明するっていうのよ!?

こうなってくると、4時を過ぎるに当たって、いや、今までも5時を過ぎるときには、常に、それを過ぎるのはこうこうこういう理由のためなんでって、いちいち説明しなければならず、当初の「6時15分まで預かり可」というのも、なんだかウソくさく思えてきます。

なんか、入園前と入園後とで、話が違ってる、という感じです。

なんで審査も通って、利用できる権利も獲得して、お金もちゃんと払っているっていうのに、いつもいつも子どもを預けるのに保育士さんの顔色うかがわなきゃならないのか、全くもって理不尽きわまりないこと、この上ないちっ

はーっ、ここに書いて吐きだしたら、すっきりするかと思ったら…

疲れただけでした[:がく〜:]

スポンサーサイト

- | - | - | - | - | by スポンサードリンク
関連する記事
コメント
ずいぶん不満がたまってるみたいですね〜、お疲れ様ですm(__)m
保育園といえども行政が運営してるから「気持ちいいサービス業」とはいかないんですかねぇ、区役所とかそうですもんね。
保育園のシステムは入ってみるまでわかりにくいです(+_+)
私は会社勤めで5時前のお迎えだったのでイロイロ言われることはなかったですが、仕事が休みの平日は、用事があっても登園させてもらえず困りましたねぇ。
ぴよの予防接種や健診が大変だった!(キングが騒ぐから)
担任がいいと言っても園長がダメでした(+_+)
その点!いまの園は用事がなくても登園オッケー!助かってます。
私立だからなんですかねぇ。
ちなみに区立でも育休中などでも5時までのところもあるようです。
みっきー | 2007/08/06 6:37 PM
コメント
ふむふむ・・たいへんそうですね。
私も時間は規定内であれば無条件で預かってくれると思っていました。業務減らしが目的なのがみえみえなんて嫌ですね。
しかも仕事の事情を知らないのに、甘く見て・・。
この前、保育所の見学について問い合わせてみました。
愛想はとっても良かったのですが、人が少ない所みたいで・・ちょっと不安です。
とらきゅん | 2007/08/06 11:31 PM
コメント
とってもストレス溜まる保育園ですね〜!
がんばって!み〜なさん!
そういう部分は入ってからじゃないと見えない部分だけに、辛いですね。入ってから、しまった!!なんて酷すぎますよね。もう少し融通利かせてほしいですね。
うちは保育園は、毎日8時半〜6時(6時以降は有料です)までですが、7時までなら遅れても特に文句は言われませんが、きっちりお金は取られます・・。ので、遅れないように気をつけるようになりましたね・・・。
ルーシーママ | 2007/08/07 9:44 AM
コメント
ちぃくんの通ってるのは公立…でしたっけ?
我が家の子ども達が通ってるのは私立認可なんだけど、
通い始めてもう4年、そんなこと細かくうるさく言われたことは
1度もないなぁ。
甥っ子(ちぃくんと1日違い生まれデス!)は
公立なんですけど、そこはやっぱりいろいろ言われているようデスよ。

そもそも保育園はみ〜なさんをバックアップする立場なのにね、
ストレス源になっちゃうなんてしんどいですよね。
保護者からの意見箱みたいな声をくみあげるシステムはないのかな??
うっちぃ | 2007/08/07 4:48 PM
コメント
みなさん、コメント&情報、ありがとうございました!!

こういう不満を私が持ってしまうのも、たぶん、私の仕事が、制度の穴からこぼれてしまうような、ある意味、中途半端な、ちょっと特殊な仕事だからかも、と思います。
というのも、他のママさんたちは、不満なく、疑問に思うことなく、言われたことを守ってやっているみたいだから。
毎日、毎日、登園時間とお迎えの時間が、判を押したように決まっていて、年間通して、変化がない、というような人を、区では想定していて、最初の調書でも、そういうふうに聞かれました。
でも、私も夫も、これがかなり不規則で、判を押したようにはいかない仕事です。
曜日によっても違うし、平日でも休みの日もあるし、季節的な変化もある。
その都度、勤務の仕方が変化するので、最初の調書のときにも、記入するのが困難でしたよ。

だから、今回、強気に出ることにして、これまで通り、お迎えの時間は5時でお願いしますと、連絡ノートに書きました。
そうしたら、「お母さん、忙しいのね」と言われました。
4時にお迎えに行くと忙しくなくて、5時に行くのは忙しいという判断は、かなりおかしいですが、言わせておきました。

というわけで、堂々と5時にお迎えに行けることになりましたが、問題はいろいろあります。
昨日(水曜日)、美容院に行ったのですが、平日に美容院に行くなんて、と言われそうで、今日(木曜日)、送り迎えに行きにくくなってしまいました。
また、美容師さんに聞いた話で、スーパーの買い物袋を下げてお迎えに行けない保育園があって、スーパーに行く暇があったら、先に子どもの迎えに来いと言われるんだそうです。
コメントにありましたが、平日、仕事が休みの日には、登園させてもらえない保育園もあるようですね。
全般に、公立保育園はせちがらいってことでしょうか…。

>みっきーさん
みっきーさんにとっては、民営化はプラスになったのかしらって思います。いいですねー。
まだ私立への転入は考えてないですが、視野に入れた方がいいのかなって思います。

>とらきゅんさん
私の仕事は、一般に、今の時期、遊んでいると思われがちな職種ですよ。
安倍政権は、この分野の職種について、力を入れて、○○会議なるものを開いて、今、政治的にトピックとなってます。
正直、この会議はうざいです。
私の話はおいておいて、保育所は、いいところを取るか、近いところを取るか、で悩みますよね。
どっちが疲れるのか、分からないです。
遠くてもいいところの方が疲れないんじゃないか、とか思います、この頃。
あ、そう言えば、前に、うちの保育園はいい、という話を書きましたが、それは「保育」に関して(対子ども)で、親・保護者への対応(対保護者)は、よくない、ということなのかな、と思います。
だって、5時になると、今まで抱っこしてた赤ちゃんを「遅番」の人に突然、押しつけるようにして渡して、自分はさっさと上がるという光景を何度も見て、どうかと思いましたよ。
「じゃあ、あがりまーす、お疲れさまでーす」って。
私の目の前で、自分は仕事おわりだって態度で、そそくさと帰っていくんですよ。
いくらなんでも、小学校以上で、こういう態度を見せる教員て、いないわけだし。
そこらへんが、厚生省と文部省の違いってことでしょうか。

>ルーシーママさん
ホントに、ストレス溜まります。
公立保育園の悪いところを、もろに感じてしまいましたよ。
入ってからでは見えない部分を、もっと事前に情報集め、しておくべきでした(>_<)
ルーシーママさんところは、公立ですか?
だとしたら、結構、ゆるやかなところですね。
羨ましい〜!!

>うっちぃさん
公立です。
やっぱり私立の方が、親に対しては丁寧なんでしょうか…。
結局、規定の保育料ではまかなえないほど、保育士不足なのでは、とうちでは話してます。
0歳児クラスの0歳児がそんなに多いようにも見えないのですがね。
意見箱みたいなシステムは、強いて言えば、父母会でしょうか。
でも、まだ入園したばかりの0歳児クラスは、全然機能してないんです。
これから召集がかかったりするようなので、機能してきたら、いろいろ意見を言ってみようと思ってます。
み〜な | 2007/08/09 4:42 PM
コメント
はじめまして。ぶろぐひろばからたどってきました。
保育士をやっている身としては、耳の痛い話ですね・・。
公立・・ということで、ますます・・だったりします。

どこの公立も一緒なのかと言えばわかりませんが、公立の保育所の場合、保育経験のある方が園長をしているのではなく、役所の移動でやってくる方が多いので、結構、融通の利かない場合が多いです。

なので、下で働いている先生たちとしては、ストレスが溜まる事もいっぱいです・・・。

なので、苦情は園の父母会よりも、役所の福祉課の方がいいと思います・・。(なんて、私の立場で言ってもいいのか。というか、現場の先生たちで訴えに言った事有)でも、行政ってなかなか動いてくれないのよね・・・。

なので、私立の保育所のほうが融通が利く場合が多いのも頷けるところがあります。保育園は園長の考え次第で、いくらでも違ってきますからねぇ・・・。

保育所の先生たちも苦しいところかもしれませんよ・・・。
なんて。

また、遊びに来ます。
moonrabit | 2007/09/06 11:50 PM
コメント
>moonrabitさん
はじめまして。
ご訪問、ありがとうございます☆
保育士さんからのコメントということで、今ごろ、書いた記事にヒヤヒヤしてます(^^;)
今、そちらをちょっと覗きに行ったら、東京の方じゃなくて、ホッ(^^)
そのうち、ちぃの通う保育園の保育士さんたちバレそうですね(^_^;)
園長が保育経験ない場合があるなんて、初耳です!!
ビックリ!!
ただ、うちの保育園の園長は、見てると保育経験あるみたいに見えるし、そうでなくても赤ちゃん大好きって感じです。
ちょっとお嬢様チックな感じの人で、人の話の奥行きとか奥深さとかまで聞き取ってはくれないような、ただかわいらしくうなずいて、聞いてるようで聞いてないような、ほわーんとした人、と言えば、イメージしてもらえるでしょうか。
苦情は、父母会よりも役所の福祉課へ、というのも、勉強になります。
そう言えば、友達も、話が通じないとき、「区に言いますから」と言って、結局、区に言う前に、自分の要求が通ったとか言ってたっけ。
園長と他の保育士さんたちと、必ずしも一心同体じゃないっていうのも、保育士さんたちの言動とか態度ふるまいとかを理解するのに、参考になります。
多少、理解できると、しょうがないって諦められる面もあるし、ね(^_-)
いろいろ、情報、ありがとうございました!!
また、遊びに来てください。
私も遊びにいかせてもらいますね〜♪♪
み〜な | 2007/09/08 2:06 AM
コメント
訪問、ありがとうございます〜。また来ちゃいました(笑)
お嬢様みたいな園長・・・、うちの前の園長に似ています。
いつもニコニコしてて、事なかれ主義。
問題があっても『そう言わずに。』『仲良くして』なーんて、何の解決にもならないことを言うのが得意でした。
さすが、役所・・といった感じで・・・。
今回、定年退職になったんですけどね・・・。
色々口うるさい園長も困りますが、何もしない人も困っちゃいました・・。
保育士さんとのいい関係が見直せるといいですね〜。
moonrabit | 2007/09/09 5:24 PM
コメント
>moonrabitさん
「いつもニコニコしていて、事なかれ主義〜」以下のところ、全くそのまま当てはまります!!
そういうタイプってことなんですね、きっと。
まあ、うるさいよりはマシってところなんでしょうか。
ぼちぼち、見直していきたいですぅ〜☆
み〜な | 2007/09/13 1:47 AM
コメント
日々、子育てを頑張っているお母さんには、辛いことでしたね。ただ、うるさいようでも、お子さんの体調だけは守ってあげて下さいね。
たいていのことは、大きくなれば抵抗力が付いて大したことないでしょう。ただ、「稀に」というリスクを誰もが背負っていることは、どこか頭に入れておいてほしいです。

ただの風邪だったのが、ウイルスのいたずらで生死を彷徨う事もあります。しっかり勉強した保育士は、小児保健という分野でその兆候と危険性を学びます。こんなにも簡単に?と思っていましたが、「稀に」に該当した私の教え子が悪化の末、亡くなった経験があり 今じゃ口うるさい保育士です。

お仕事が抜けられない辛さも分かるんです。でも、口うるさいと悪く言われても、何でもなかったら、それでいい。その気持ちで お母さん達に向き合っています。

小言で、ごめんなさい。小さければ小さいほど 守らなければならない大事なお子さんの命。 しっかり守ってあげて下さいね。
かな | 2016/05/06 11:19 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
|

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (JUGEMレビュー »)
おかざき けんじろう,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

まり
まり (JUGEMレビュー »)
広瀬 弦,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

んぐまーま
んぐまーま (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 大竹 伸朗

お気に入りグッズ

最近の記事

記事の種類

過去の記事

コメント

トラックバック

ブログ内検索

書いてる人

リンク

その他RSSなど

いくつになったの?


*script by KT*

アクセスカウンター

携帯でも

qrcode

ブログ元

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links