スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - | by スポンサードリンク

ついに歯を抜く!!

1ヶ月前に、下の前歯から永久歯が2本、生えてきているのを発見しました。

約1ヶ月間、放っておきました。
自然に乳歯が抜けるのを待っていたのです。
でも、一向に抜ける気配もなく、永久歯が大分、生えてきてしまいました。

前回のように、歯医者さんにヤダヤダと言わないよう、よ〜く言い聞かせておきました。
歯を抜くときには麻酔を使うから痛くないんだ、ということを教えました。

そのせいか、今回は歯医者さんであまり騒がず、覚悟を決めていた様子。
歯医者さんに一気に抜いてもらいました。

麻酔をしたとは言え、やはりちょっと痛かったらしい

意気消沈したちぃは、その後しばらくは、かなり大人しくなってしまいました。
ションボリ、とぼとぼ帰ってきました。

抜いた乳歯をもらってきたので、屋根に向かって投げようと思います

はじめてのスキー♪

はじめて家族でスキーに行ってきました
越後湯沢のスキー場です。

お父さんは何年ぶりかのスキー。
私は十何年ぶりか、というほど久々のスキー。

昨日は、天気が悪く、雪が一晩中、降っていました。
露天風呂では、雪が降るのを眺めながらのお風呂。
雪の降り積もっているところを、ちぃは裸で跳びはねたり、飛び込んだり。
誰もいなかったので、大はしゃぎです



東京で雪が降っても、体ごと雪に埋もれるという遊び方はなかなかできません。
でも、一晩中、雪が降ったあとの、パウダースノーのゲレンデです。
サラサラで気持ちいい雪
ソリをしたり、雪投げ(雪合戦とまではいかない)をしたり。



午後はスキー教室です。
午前中の雪遊びで、ウェアがビショビショに濡れてしまったので、ウェアを着替えました
雪に埋もれて遊ぶので、靴下までビッショリでした

幼児は1人しかいなくて、ぜいたくなマンツーマン指導。
ビビリのちぃのこと、最初はイヤで半べそ状態
そこへ、インストラクターのお兄さんが声をかけてきました。
なんとか気を取り直して、やってみると―
だんだん、出来るようになってきます。



最後は、手を引かれなくても、こんな輪をくぐり抜けられるように

ここまで出来るようになると、スキーが面白くなってきます。
もっともっととねだるのを、なだめすかしてレッスン終了。

子どもはスキーを覚えるのが早いとよく聞きますが、こんなに早いとは思わなかったです。

ホテルのロビーにあった卓球でも遊び、これがまたそこそこ上手(親バカ
テレビで見ただけの卓球の球の動きを、すぐに真似っこできるのです。

また同じホテルと同じゲレンデに来てもいいし。
東京で卓球のできる施設に行ってもいいし。
などと言いながら、帰ってきました。

ちぃがスキーのコツを忘れないうちに、近いうちにまたスキーに行きたいです
お出かけ | comments(0) | - | - | - | by み〜な

クリスマス♪

今日はクリスマス

昨日のクリスマス・イブは、日曜日ということもあって、家で家族一緒に過ごしました。
トランプをしたり、工作をしたり、ご馳走とケーキを食べたり。

翌朝、サンタさんが枕元に置いてくれるプレゼントが楽しみで仕方がない様子

一ヶ月くらい前から、寝室の窓のところに手紙を入れた紙袋を飾っていました。
手紙はサンタさん宛てで「レゴと、プラレール」と、絵入りで書いていました。

そして、昨夜、お父さんと2人で、ちぃの枕元にプレゼントを用意しました

ちぃは最近、寝るときに、クリスマスの同じ絵本を繰り返し読んで、と言います。
そのとき、靴下のなかには、また靴下が入っていて、その中にもまた靴下が…
というような、ふざけたお話に、お父さんが改変するのを、喜んで聞いています。
ついには、自分から、あの靴下のお話して、と言うまでに。

そこで、昨夜は、それを本当に実行してみました。
枕元には靴下が3枚重ねられていて、そのなかにはサンタさんからのお手紙入り。
「プレゼントはクローゼットのなか」と書いておきました。
ちぃが怖いというクローゼットから、プレゼントが出てくるのです。
クローゼット克服になれば、という考えです(なるのか? 本当に)

今朝、ちぃは靴下を発見。
たどたどしく、サンタさんからのお手紙を読むと―
「こらっ、クローゼットに入れたな」と私たちに向かって言うのです。

あれ、サンタさんが親だって、バレてる

すかさず「サンタさんは、日頃から、子どもたちのことをよ〜く見ているんだよ」と説明。
結局、欲しかったものを手に入れたちぃは、大満足。
窓に向かってサンタさんにお礼を言っていました。



去年と似たようなお家のブロック。
バーベキューのお肉を気に入っていました



プラレールのパーツ。

毎年、クリスマスには、レゴとプラレールが定着しつつあります

今日は平日で、保育園に行くので、プレゼントで遊ぶのは帰ってきてから。
夕方に帰宅してから、夢中になって遊んでいました。

今や、レゴは自分で説明書を見ながら、1人で組み立てられます。
ときどき呼ばれてブロックを探して、と言われますが、基本的には1人で作っています。

思えば成長したものです

サンタさんのカラクリに気づくのも、もうすぐかもしれません
イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

カメラでアニメーション☆

最近のマイブームは、カメラでアニメーション作り

デジカメで写真を撮ると、コマ撮りで見ることができます。
それを利用して、自分で作ったブロックのクルマや人や家などをコマ撮りで撮影。

人だったら、少しずつ少しずつ動かしては丁寧に撮影しているのです。
飛行機だったら、連写機能を使ったりも。

それを、デジカメで早送りのようにして見ていきます。
そうすると、まるでアニメーションのように動いて見えるのです

デジカメで早送りで見ているだけですが、やっていることは本当にアニメーションと同じ。

雨が降っている感じを出そうと、ラップを使ったり。
電気を暗くしたり明るくしたりして、夜や朝を表現したり。
凝り性な性格の予感が

日頃、アニメを見せすぎている気もするのですが―
だからといって、アニメーションを作る6歳児もいないと思うのです

将来、秋葉原あたりで働いている姿を想像してしまう私です…

保育園のクリスマス会

今日は、保育園の近くにある区民ひろばのクリスマス会に行ってきたそうです。

お迎えに行ってみると―

手作りのツリーと、



手作りのリースを持たされていました。



自分で作ったそうです。

我が家の居間に飾りました。
イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

スタンプラリー

今日は、保育園でスタンプラリーというイベントがありました。

豆つかみコーナー、
なぞなぞコーナー、
たいいくぼうコーナー、
じゃんけんコーナー、
などなど。

いろいろなコーナーがあって、そこを訪れると持っている紙にスタンプを押してくれるというもの。



最後はケーキ・パーティー

イベント盛りだくさんの12月の保育園です

イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

お友達が遊びに…

今日は保育園のお友達が遊びに来てくれました

小学校は別々になってしまうので、もしかしたら、これが最後かも
ちぃが行く小学校には、同じ保育園から3人。
お友達が行く小学校には、同じ保育園から、なんと10人近くも。

家も遠いので、まだ1人で遊びに行くことはできません。

ちぃは、お友達と遊ぶというより、エレクトーンや絵の作品を説明することに夢中。
それも、お友達に説明するのではなく、お友達のママに向かって

にぎやかなこと、この上ない。
いつもよりハイテンション。
これも、いつものことと言えば、いつものこと。
お友達のママも、もう分かっています

しばらくして、落ち着きを取り戻すと、一緒にお絵描きしたりしていました。

子どもの小学校が違っても、親同士はたまに遊びましょうね、と話したりしました

保育園のお楽しみ会☆

保育園で毎年恒例のお楽しみ会です。

この日は毎年、お洒落をしてきてもいいという日

しかし、今年は事前に「お父さんの白いワイシャツを持ってきてください」と言われていました。
キャンドル・サービスをするときに、白い大きいシャツを着させたいというのです。
事前に保育園に預けておいたのですが、どんな光景になったのかは分かりません。

この白いワイシャツの件で、肝心のお洒落の方をすっかり忘れてしまっていました。
お洒落しない子もいるので、ちぃもそれほど気にしてないようですが―
お洒落をしている子もいたということを話してくれたので、やっぱりお洒落したかったのかも

こういうとき、男の子でよかったと思います。
女の子は、必ずお洒落をしたがるに決まっているので。

今年はどんなことをしたのか、よく分かりませんが、楽しんで帰ってきたようです

イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

ランドセル♪

とうとうランドセルを購入しました

女の子の家では、かなり早い時期からランドセル選びをしているのは知っていました。
格安とか、早割とか、このデザインはもうすぐなくなるとか。
そういう情報をいち早く摂取して、子どもの気に入ったものを手に入れる。
女の子の場合、こだわりも多く、親も気を遣うようです。

でも、男の子の場合は、そんなに気にしなくて良さそうです。
しかも、ちぃの性格上、さらに気にしなくて良さそう

ずーっと放っておいたのですが、そろそろ買わなくては。
ということで、カバン専門店でオーダーメイドしてきました。

一度、デパートで見てみて、ちぃの好みを把握。
ランドセルの種類や違いなどの説明も聞くだけ聞いてきました。
その上で、カバン専門店でも説明を聞いてみました。

その場で、縁取りや糸や内側の柄など、いろいろ選べます。
ちぃの好みは、かなりオーソドックスで普通な感じ。
突飛なものや派手さはないようです。

結局、紺色の青の縁取りのランドセルになりました

届くのは3月。
注文がギリギリ過ぎた気がします
でも、4月には間に合うということで、良かったです

エレクトーン発表会☆

今日は、エレクトーンの発表会
習いはじめて、まだ半年ですが、初めての発表会です。

曲目は、ジングルベル。
サビの「ジングルベ〜ル、ジングルベ〜ル、すずがなる〜」の部分はエレクトーンで演奏。
サビ以外の部分は、運指がまだ難しいので、鈴を鳴らすことになりました。



鈴をならしているところ



右手のみで演奏中

23人も演奏者がいて、ちぃは4人目。
小学6年生までのちびっ子たちの演奏会なので、ちぃは早い順番でした。

司会者が、演奏後に感想などを話している間に、席から降りてお辞儀をします。
ちぃは、なんとその司会者の話に、受け答えをしてしまうのです

鈴とエレクトーンと、すぐに持ち替えたりして演奏するのは難しいんですよね―
と司会者の方が言うと、ちぃは「それほどでもないけどね」とか言っているのです。
会場の前の方で、ちょっと笑いが起こっていました
緊張などと縁のない性格だということが、これで分かりました。

1人1人の演奏が始まる前には、参加者みんなが舞台に上がって歌を披露。
事前に練習しておいた「サンタが町にやってくる」を歌いました。

発表会が終わったあとには、舞台で写真撮影会。
後ろに立っていた、サンタさんの格好をしたお姉さんにも話しかけたり。
とにかく舞台の上で物怖じせず、別の意味でハラハラしてしまいました

上手く弾けるかどうかばかり心配していた私ですが―
これからは、予想外の行動に出る心配をした方が良さそうです
イベント | comments(0) | - | - | - | by み〜な

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

お気に入りグッズ

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (JUGEMレビュー »)
おかざき けんじろう,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

まり
まり (JUGEMレビュー »)
広瀬 弦,谷川 俊太郎

お気に入りグッズ

んぐまーま
んぐまーま (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 大竹 伸朗

お気に入りグッズ

最近の記事

記事の種類

過去の記事

コメント

トラックバック

ブログ内検索

書いてる人

リンク

その他RSSなど

いくつになったの?


*script by KT*

アクセスカウンター

携帯でも

qrcode

ブログ元

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links